CHILDREN

子どもバレエ

コンクールについて

子ども達の成長のきっかけの1つとして、毎年コンクールに出場しています。

費用は1回のコンクールにつき8万円前後です。

通常レッスンに加えリハーサルを行い
参加資格は週3回以上レッスン受講者、講師が許可した方になります。

コンクールでの指導方針

少しでも多く練習し多くの舞台に立ち、結果と成長が見られて、生徒たちがチャレンジすることに全力で応援しています。

自分でなんでもできる子に育って欲しく、自立できるように指導しています。

講師が全てお膳立てをして舞台に立つことはとても簡単です。

しかし、それをしてしまうと操り人形のようなバレリーナになり恵まれた環境に慣れ、周り人の協力の感謝の気持ちが無くなり、最終的にバレエを大切に思わず辞めてしまうバレリーナが沢山いるのが現状です。

講師も、保護者様も、自分がやった方が早い。となってしまうことがあると思います。

その指導に時間をかけて、苦労をしてでも子どもの成長と成功の為に、シェリは子どもの自立を目標に指導しています。

コンクールは非常に費用がかかるものと言われています。先生への指導料以外に、参加費、交通費、衣裳代、宿泊費、DVD代、タイツやトゥシューズなどの物品代、先生へのお礼、入賞後の結果によるお礼請求、食事代、そして保護者さんたちの移動による費用が生徒、先生共に同じだけかかります。

シェリでは、お礼や食事代は一切お断りし、生徒達のコンクールが特別な記念出場にならないように月の定額制にしているので、一気に大きな請求がコンクール前に来ることはありません。

特別講師を呼ぶワークショップも定額の中に組み込まれています(一部例外を除く)。

一年を通して、長い目で多くの舞台を踏み、沢山の経験を積むことで成長と結果が出るように心がけ生徒の育成に取り組んでおります。

※コンクールの当日付き添い費用11,000円をいただきます。

– 料金 –

  • 毎月35,200円
    ※日々のレッスン、コンクール特別レッスン、特別講師によるワークショップ全て含みます。
  • 一日あたり11,000円
    ※コンクール当日付添料

荒木 侑依

2019年

Victoire Ballet Competition神戸 バレエシューズAの部 第6位

2022年

Grande fete ~competition de ballet 2022~ 第1位

加藤 すみれ

2020年

2020 NAMUE大阪
JBC兵庫 第13位 入選

2021年

2021 PBK京都

川畑 美緒

2020年

第131回 NAMUE大阪 低学年部門 第9位
第135回 NAMUE京都 高学年部門 第8位

芝伐 陽菜

2019年

Victoire Ballet Competition神戸 バレエシューズAの部 第3位

垂口 陸

2020年

第135回 NAMUE京都 一般部門 第6位
第10回 NAMUEグランドファイナル 一般部門 第6位

中間 遥

2020年

JBC兵庫 高1・高2部門 第7位

2022年

Victoire Ballet Competition京都 第7位(ミュンヘングランプリ ミュンヘンサマーワークショップ参加権)

望月 咲良

2020年

JBC兵庫 出場

2022年

Victoire Ballet Competition京都 優秀賞

View more

PAGE TOP